EReNとお酒とフクロウと・・・


ワタクシEReNが、
ランチや仕事帰りに寄り道して出会った
お酒や食事の美味しいお店等(主に都内)をメインに
EReN目線で載せていきます!!

カテゴリ:池袋(お酒・ディナー) > フクロウカフェ

おこんばんわっ!EReNだすー。。


またまた『イケフクロウCafe & Dining進撃』に参上です!!

お昼はランチやふれあい(フクロウと)が出来る、『イケフクロウCafe』。。

夜はディナーをやる『Dining進撃』。。

IMG_694179585109673

EReN一押し!ウサギフクロウ『エレン』君です!!!


そう、内緒ですが実はワタクシEReNの名は『エレン』君から取りましたー!!


さて、今回頂いた焼酎はこちら!!

IMG_20141206_191835
 

が『 姶良(あいら) 』、これは上品優しい甘さで重くない。。

簡単に言うと、飲みやすくてすんごい美味しい!!!


説明をみると、「「薩摩芋」を手作業で一つずつ丁寧に皮剥いて、手造り麹、

甕壺仕込み、木桶蒸留器と昔から変わらぬ贅沢な造りで生み出される芋焼酎の逸品。


だそうで、ホント贅沢な焼酎ですね。。



次に中央は『 刀(かたな) 』、・・・旨っ!!こちらも上品でしっかりとした香り・味

なんだけれども、すっきり飲みやすい!!・・・旨っ!!(2回目)


こちらの説明は、「上質なサツマイモの産地として知られている

南薩摩産の黄金千貫(コガネセンガン)と紅さつまを原料に生まれた
」だそうで、

以前紹介した、『かたじけない』に負けず劣らずな美味しさです。。



最後に右は『 古式にごり 』、と思ったんですが『 刀 』美味しく

そればかり飲んでいたらベロベロになったので、またの機会に飲もうと思います!!


説明だけですが、「通常、濾紙にて濾過するところをあえて綿布で濾過することで、

うまみ成分、油分が多く残り白濁します。

甘味とコクのある、どこか懐かしい昔ながらの味わいをお楽しみください。
」とのこと。。



いや、次回是非飲んでみたいですね。。


そして、飲みすぎには注意しましょう。。


おしまい。。


東京食べ歩き ブログランキングへ

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんわ!Erenです。


仕事を終え、今回は東池袋にある

『イケフクロウカフェ & Dining進撃』
に行きました!!


今池袋で最も熱い(個人的に)このお店には、去年のOPEN以来、

チョイチョイ足を運んでいます。。

理由は、個人的にフクロウが好きなのもあり、さらにここには店長が

探してくるレアな焼酎が楽しめるのです! しかもどの焼酎もアタス好み。。
(鹿児島の芋焼酎中心ですね) 


 お店に入ると、フクロウスタッフ達が出迎えてくれて、面白い店長や

メンフクロウと見間違える店員w
も気さくに迎えてくれます!

KIMG0729



ここでのお気に入りはこちら! 


IMG_20150204_201016

『かたじけない』(鹿児島)!!
 
いやホントかたじけない。。


香りも良く、コクもあり、それでいて重くなく、すっきりとした味わい。。

つまみに注文した『チャンジャ』との相性もバッツグーン!


何回お店で「かたじけない」とメンフクロウ店員に言ったことか・・・w

説明を見ると、『コクのある黒麹、スッキリした白麹、華やかな香りの黄麹の合わせ技・・・』


少なくとも、都内でこれが飲めるお店は、ここだけではないであろうか。 (他をあまり知らない)

そして飲みながらフクロウと軽く触れ合うこともできます(有料)


この他にもレアな芋焼酎が色々置いてありますので、また違う焼酎を飲んだら 載せていきます。。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ